お問合わせ先
  • バイオゲート株式会社

  • 〒501-2123
    岐阜県山県市大森331-1
  • 電話番号
    0581-36-3271
    平日9:00~18:00
  • FAX番号
    0581-36-1017
  • E-メール
    info@biogate.co.jp

よくある質問:モノクローナル抗体編

モノクローナル抗体作製サービスの特長は何ですか。

主な特徴は①計画的短期作製法②完全な成功報酬制です。最短で3.5ヶ月で目的抗体産生ハイブリドーマを納品いたします。


成功報酬はどこの段階までですか。

Fusion後の培養上清をご評価後、クローニングへのご指示を頂いた時点で成功となります。


出来上がったハイブリドーマの権利はもらえるか。

もちろんです。全てご依頼いただきましたお客様の権利となります。


抗原量はどのくらい必要ですか。

精製タンパク質、キャリア結合ペプチドは1mg以上をご用意いただきます。


抗体のスクリーニングはELISAだけですか。

初回の1次スクリーニングは大量のウェルを処理するためにELISAを実施します。その後の2次スクリーニング以降は


無血清培地で培養できますか。

納品時の細胞は10~15%の血清培地で培養しております。無血清培地へ馴化作業は別途費用を頂戴します。


合成したペプチドを持っているが、このまま渡して作製できますか。

合成ペプチドにはキャリアタンパク質の結合をお勧めしております。KLHとOVAの2種類のキャリアタンパク付きペプチドをご準備ください。弊社でもキャリアタンパクへの結合は可能です。


ペプチド抗原で作製は得意ですか。

はい。短期作製法で十分な作製実績があります。この一年間のペプチド抗原での実績は30件以上です。抗体のご使用目的が免疫沈降反応や組織染色の場合はペプチドの設計、長さが重要となります。ペプチド設計の実績も積んできましたのでご相談ください。


ペプチドの設計と合成をお願いした場合は成功報酬の対象となるか。

弊社で設計、合成したペプチドでのモノクロ抗体作製については成功報酬とさせていただきます。但し、設計・ペプチド合成費用は別途ご請求させていただきます。


修飾ペプチドでのモノクロ抗体作製の実績はどのようなものがありますか。

リン酸化、アセチル化、N末アセチル化、モノメチル化、断片化ペプチドなどで成功しています。


どんな抗原での実績がありますか。

精製タンパク質、合成ペプチド、合成糖鎖、細菌、ウィルス、マイコプラズマ、精子、培養細胞などです。


マウス、ラットへ免疫し抗体価が挙がった動物の脾臓細胞が欲しい。

抗体作製工程の部分受託も承っております。ご相談ください。


マウス・ヌードマウスでの100匹や1000匹での大量腹水採取は可能ですか。

可能です。お問い合わせください。